本文へスキップ

タイの山岳民族の子ども達を支援するアジアいちご基金

両親がいない、病気で働けない、親に捨てられた、身売りされそうになった、国籍がない・・・。そんな不幸な境遇におかれたタイの山岳民族の子ども達の支援活動を続けているのが「アジアいちご基金」です。
タイに永住している山本敏幸さんと、タイ人の奥さんが運営している子どもたちの寮(テレビでは孤児院と紹介されました)に、毎年送金し、運営費や施設建設費に役立ててもらっています。

新着情報news

いちご寄席
2020年10月17日(土)に開催予定だった第19回アジアいちご基金チャリティ寄席は、新型コロナ・ウイルスの影響で中止となりました。なお、三遊亭遊吉師匠のチャリティ落語動画を近日配信予定ですので、楽しみにお待ちください。
いちご寄席
2019年10月26日、第18回アジアいちご基金チャリティ寄席は、盛況のうちに終了いたしました。運営や募金でご協力いただいた皆様、ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
テレビ
いちご基金が支援しているタイの山本敏幸さんが、2016年6月にテレビ東京系『世界ナゼそこに? 日本人』で取り上げられました。

アジアいちご基金

横浜市磯子区磯子2-28-14

TEL 090-1536-1476(馬場)